心霊体験談募集中!!
私だけの体験談ではネタが足りませんので、みなさんの恐怖体験談を募集してます。掲示板の方に書き込んでいただくか。長文の場合musubi@miyanomiko.sakura.ne.jpまでメール送信してください。よろしくお願いします。


さあ、婚活始めましょう!
▲そろそろ真面目に考えようと思っているならすぐにクリック!!

楽しく旅行に出かけませんか


2018年01月18日

貧乏神に憑りつかれたD

ここからは貧乏神に対する対処の仕方を調べてみた。

■自分が貧乏神にとりつかれないようにするには?

貧乏神とサヨナラするには、

・毒を吐かない
・上から目線にならない(物事を底辺から見る)
・責め心を持たない
・見返りを求めない
・許す心を持つ
・物事を真剣にやる

その4〜貧乏神とサヨナラする方法〜 : 運(金運)を味方に

貧乏神を追い出す方法があります。悪口の反対をすればよいのです。不満の反対を思えばよいのです。

具体的に言うと他人を賞賛してください。

「ありがとう」と言ってください。
「感謝」をしてください。

他人の幸福を願ってあげてください。

とにかく貧乏神は「感謝」がキライです。貧乏神はすぐに逃げていきます。

とあります。貧乏神に憑りつかれている間、もしくは貧乏神にさらされて影響が出ている間は、『ありがとう』だとか、『感謝の心』は出てきにくくなります。

私の場合、神社に行く回数が減ったり、ずっと感謝していた産土神や守護霊、眷属に感謝することもいつしか忘れていました。

そして、確かに誰かの悪口や愚痴も多くなっている。

とりあえず、寝る前に生きていること、今日も守ってくれたことに守護霊と眷属と産土神に感謝することを心がける。これをやってれば母親とのトラブルも減るし、ちょっとしたことでイライラしなくなる。

また、何か悪いことが起こる時、それを軽減するために身代わりになることが多いペットたち、金魚や熱帯魚や錦鯉を今まで身代わりになってくれた魚たちの代わりに感謝の気持ちを持って大事にすること。

とりあえず、それをやってみる。さらに、部屋には盛り塩の結界を張り、家の中は出来るだけきれいに保つ。

しかし、なまっちょろい対策ではどうにもならない貧乏神もいる。たったの3時間で体が動けなくなるほど運気を吸う相手が職場にいる。あれに対する対策をしなければです。

なにしろ、私のカーナビの故障、大先生の自損事故、同僚Fの自家用車の廃車、同僚Tの自家用車のエンジントラブル、職場のタブレットの原因不明の破損、などは彼女が来てから起こっているので、

これを買った。



貧乏神はじめ、邪気が嫌う臭いの香です。時々部屋の窓を開けてこの香を炊けば、貧乏神だけでなく、邪気も払えるそうです。窓を開けるのは換気の意味もありますが、邪気や貧乏神の逃げ道を開けておくという意味もあり、必ず逃げ道を開けた状態で香を炊くのがいいそうです。

まあ、臭いが強烈なので、必ず喚起しながらですね。



これで寝室と玄関の盛り塩をします。

それとこれが大事なんですが、直接貧乏神と遭遇するので、この粗塩と除障香を細かく砕いたものを混ぜ合わせ、それを紙に包んでコブクロに入れて持ち歩く。

そうすることで貧乏神から運を吸い取られないようにします。

そこまでやって初めて安全かな。
posted by amanouzume at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

貧乏神に憑りつかれたC

まず、貧乏神対策には相手の攻撃範囲を知らなければ仕方がない。

貧乏神の影響の範囲

貧乏神の影響を受けるのは、本人と接することだけではありません。
•声
•言葉(文章もアウト)
•創作物(←強烈)
•贈り物
•本人の名前(電話帳とか。聞くだけでもダメ)
•画像

すべてが運気や生気を吸い取るor下げるといった迷惑な効果を発揮します。

・・・・・。んんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんんん。ハンパないね。

貧乏神を持つ人、貧乏神と同化した大先生たちに共通してあることだが、同じことを何度も聞くという行為。これは声を聴かせて運を吸い取るという行為なわけだ。

また、とんでもないことを言って、あいつがこういったとか、噂になること、奇妙な行動をして噂になることは、本人の言った言葉、本人の名前を聞くことになり、それでも運が吸えるわけだ。そのために彼らの奇妙な行動、奇妙な発言があるわけだ。

しかも、連絡網やシフトに彼らの名前を見るだけでも運を吸われる。職場の同僚だとたまらんな。

さらに、画像・写真もダメ・・・。

つまり、名札に顔写真がある。あいつらの前に並んだ客は、みんな運気を吸われてんだ・・・。

凄いな貧乏神・・・、でも、相当燃費が悪いらしい。私は相当運が強いらしく、母親は相当運を喰うらしい。占い師によると、私も弟も母に運を喰われて死んでいる存在に映るらしい。

母はその占い師をインチキだと言ったが、どうもそうではないらしい。私の運が強いので、喰っても死に至らないというのが事実らしく、弟には母は影響しなかった。しかしながら、今は弟が母と同居しているため少なからず影響があるらしい。

で、私の運を吸うようになった貧乏神はどうなるかというと、燃費が悪くなる。当然、大きな量の運を流し込まれるので、人間でいう所の胃が大きくなるらしい。

そのため、私から離れると、他の人の運では量が足りなくなり、宿主の運も使ってしまう。そのため不運が起こることとなる。

昔の会社の同僚Mは私が退社したあと、両親と折り合いが悪くなったのか、住み慣れた家から離れて転職先の同僚の家の近くに来た(この同僚はその直後胃がんで死亡)。

同郷のMは私が縁を切った直後、自損事故を起こした。今現在、難癖をつけて私を村の活動から追い出したが、今は村で孤立を深めている。

そして、大先生は私が貧乏神対策を始めると、これも自損事故を起こした。私は貧乏神にとって毒まんじゅうかもしれない。

貧乏神の性質話分かった。攻撃範囲も・・・・。

笑える話だが、貧乏神はあの手この手で運を吸おうと試みる。職場では長らく出てこなかった大先生。話題にも上らなかったが仕込みはばっちりだった。

@給料明細の入った封筒を従業員全員分入れた袋がある。その一番上に大先生の袋があり、誰もが触れ、誰もが目に付くところに大先生の名前が有った。

★対処★目につかず、触るものの少ない真ん中に替えてやった。誰も彼の名前を見なくなる。

A名札保管場所で一番前で、誰もが目に入る位置で写真を表返しで大先生の顔が見えるように置いてあった。

★対処★当然裏返す。あいつの顔を誰も見ないように配慮。

B従業員のお出かけ先で自損事故を起こし、噂になって運気を吸おうとする。

★対処★『元妹』と『元娘』に貧乏神の説明をし、これも貧乏神の手口なので(同郷のMと同じ手口だったので笑った)、大先生の名前を出して噂話をしないように指導する。

その結果、大先生は多店舗にしばらく出向することになった。急に運を吸えなくなった貧乏神が、他に餌場を求めるように・・・・。

笑えるほど効果てき面だった・・・。

posted by amanouzume at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

貧乏神に憑りつかれたB

このブログをさかのぼると、私が貧乏神にやられだしたのは2016年春ごろからのようだ。疫病神の記述があるのが2016年6月、このころ店の中で貧乏神は猛威を振るい始めた。まだこの時期には大先生は居ない。いたのは悪いものを連れてくる女だけだ。

変かが有ったとすれば、強烈な守護者を持つ女が大分に引越しをして、職場を辞めてから猛威を振るい始めている。

最初に影響を受けたのが、私の『元妹』、こいつがまあ、貧乏神に好かれる体質(上から目線+悪口が好き・特定の人を許さない)を持っているので、一番最初にやられた。

精神的に不安定になり、だれかれ構わず当たりチラシ、私にも『カチン』とくるようなことをよく言った。まあ、私に対してはいつものこと(1000年以上続いていること)で、いつまでたっても悪いとこがなおってない、いい加減気づいて治せよ。とイラついていた。

面倒事を起こして処理させられることが度々だったわけで、この人生の初対面で、
『関わったらろくなことがないから、こいつとはかかわらないでおこう。』
と思わせたくらいだから、当然、たびたび面倒事をおこし、陰で処理させられていた。

この時期もくだらないことを言ってきたので、無視したら泣き出した。仕事中に私の顔色を窺いながら、おかげでこちらから彼女の不安を取り除き、安心させなければいけない羽目になった。

一時はそれで持ち直した『元妹』は、その後、また疫病神に毒された。彼女は副店長で有ったが、その立場から従業員に対し八つ当たりともとれる発言を繰り返しだして、彼女に対する不満を私は多数の従業員から聞かされ、なだめて回る羽目になった。

さらに、私に執着が強かったからこそこの人生でも出会っているわけで、私には独占欲と私にかかわる女性に対する嫉妬が向けられた。『元妹』は人妻なのだが・・・・。

当時、私に急接近した女子従業員がいた。『元妹』はその間に割って入って、トラブルを起こし、店のオーナーの非人間性まで絡んできて、その女子従業員は店に出てこなくなった。

あの頃、元妹は何かに憑かれてるなという空気が出ていた。

そして、同時期、ひとつの事故が有った。店内で従業員が額を割る大けがをした。これもどうやら、『元妹』と縁が深く、私にとっては『娘』だった存在。これがコンビニで働いてて額を割る大けが・・・。

どうやら生まれ変わっても私の元家族は、運を吸われる側の立場の人間で、貧乏神の影響はもろに出るらしい。私の方は守護霊が43人、神社の眷属も守護してくれているのでここまで精神錯乱とか、大けがをするとかはない。

当時なら、ほんのちょっと競馬で負ける。とかFXで負けるとかだった。それでもすぐに取り返せていた。

しかしながら、この『元妹』、『元娘』を放置しておくと対処法を知らないので下手すると憑りつかれたので殺されかねない。当時は穢れだと思っていたので、全部こっちに移ってこいという念を送った。

それから彼女たちは安定したが、当然私はボロボロ、貧乏神ワッショイだったわけだ。そこにさらに、2016年8月大先生の出現である。

大先生は根本的にレベルが違っていた。シフトに名前があるだけで、一緒に入る人はうつ状態になり、1週間いやな気分になった。しかも、客とのトラブルは頻繁になり、彼の出現によって悪いものを連れてくる女もパワーアップし、そのほかの従業員は、かなりのストレス状態に陥った。

このころには『元妹』、『元娘』は『貧乏神⇒私に渡す』になっていたので、そんなに影響はなかった。しかし、当然、3倍の影響を受ける私は、好転反応もいよいよひどくなった。

しかも、大先生の貧乏神はやたら燃費が悪く、来るたびに禍々しさを増した大先生のパワーは、『元妹』の私に渡す許容量を超えてきた。影響された『元妹』は大先生の悪口ばかり云いだし、憚ろうともしなくなった。

そんな頃に更なる問題、精神病の女が多店舗から移籍してきた。ただいま私は競馬の大連敗記録を引き分けを挟んで更新中である。FX口座も嘘のようにお金が消えた。ここ2カ月で。

貧乏神パワー恐るべしである。

そこで私はおかしすぎるので、原因を探ろうとして『運を吸う人』の特徴と対策を見ようとして検索をし、相手が貧乏神であることを突き止めた。というわけである。

それでも何とか立て直した矢先に、精神病の女が現れさらにパワーアップ・・・・。



posted by amanouzume at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月12日

貧乏神に憑りつかれたA

運気を吸う人という検索をすると以下のブログを見つけた。

https://kurumi-ichitaro.xyz/yakubyou/

http://spi-con.com/energy-vampire/

基本的に私は、母親・父親の運気供給源みたいなもので、運を吸い取られる体質を持つ。運を吸う側には好都合な相手だった。

昔、『こいつと一緒に居った後はいいことがあるねん。』と言われたことがある。その時は運を与えたのかと思ったが、どうも運を喰われてたらしい。

家族の場合はまあ、家から離れることで少し影響を排除したが、母親はしつこくつきまとい。毎日運気を吸いにくる。これは仕方ないが、ちょっと結界を張れば入り辛くなるのか、私のいるとこまでは来ないが、結界が緩むと家の中まで上がり込んで、嫌味を言い続け、私に会い運気を吸って出ていく。

基本、これに飼い殺しにされているので人生が好転しないということもあるが、仕方ないとこれについてはあきらめる。

貧乏神に関わるとどうなるか

■何をやってもうまくいかない
■祈りや幸運グッズが効果を発揮しない
■やたら物が壊れる、なくなる
■疲れる
■情緒不安定になる
■やたら怒り、嫉妬、怨み、悲しみなどネガティブな感情が湧く
■酒、ギャンブルなど享楽的なことがやめられなくなる

……などなど、気高く生きるあなたにとって迷惑極まりないネガティブなことが未知数で起こります。

基本、母親が来ない日はFXで勝てます。来た日は勝てません。母親に会って予想した競馬は勝てません。合わずに予想した競馬は勝てます。こんなジンクスがありました。

基本、少しは上のようなことが当てはまりますが、母親一人ぐらいなら、神社に行って運気が充てんされたらそこまで最悪の状態には陥りませんでした。

しかし、2017年は上記のようなことが起こり続けたのです。しかも、母親の家に来て愚痴を言う回数も増えてました。喰うべき運を他の貧乏神に食われててあせったのでしょうか・・・・。

さて、貧乏神の特徴ですが・・・。以下のようなものらしいです。私にも当てはまるところはありました。かなりの影響を受けています。

■やたら毒を吐く(やばい、最近多かった)
愚痴とか不平不満とかねたみとか泣き言とか悪口とか。有吉さんが吐いているような、受けた側にとってオイシイ毒とは違います。

■人を許さない
小さなことにこだわり、人を許す心の余裕がありません。

■やたら人を責める
まるで敵がいないと自分のアイデンティティが保てないかのように、いつも敵がいます。

■やたら見返りを求める
心の寛容さがないということでしょう。表には出さなくても心の中では常に見返りを求めており、自分の施しに対しては常にキックバックの回収を考えています。

■やたら人を見下す
なぜかいつも周囲をナナメ上から見ています。上から目線です。その実は、コンプレックス故の現実逃避だったりします。

■やたら人のせいにする
失敗しても人のせい。反省をしません。

■人を褒めない(ちょっと、あるかも、てか上にも下にも見てないから褒め方分かりません)
心に余裕がないので人を褒めません。褒めるときはちゃんと見返りを考えています。

■やたら逆恨みをする
人にアドバイスされるのが大嫌いで、何か気に障るとすぐに逆恨みをします。

■「ない」が口癖(これは当たる、金がないは言うかな。)
お金がない、余裕がない、知らない、信じられない、わからない、できない……などなど、口を開けばネガティブ発言を連発します。

■一緒にいると疲れる
人の生気を吸収するので、一緒にいるとぐったりします。

■部屋が散らかっている人(きれいにするようにしましょう)
もしあなたにグイグイと急接近してくる人がいた場合、その人がどんな人か一発で判断する方法は部屋を見ることです。部屋にはその人の心理状態が露骨に表れ、見る人が見れば未来までもわかるそうです。

……以上が、現代の貧乏神の特徴です。

11項目中4項目該当ですね。やばいやばい。

で、この項目の中で悪いものを連れてくる女、大先生、精神病の女が共にある最悪の特徴が
■一緒にいると疲れる
人の生気を吸収するので、一緒にいるとぐったりします。


です、もう、家に帰って起き上がれないようになります。ひどい時は。

悪いものを連れてくる女と大先生は、以下のことも共通します。

■やたら見返りを求める
心の寛容さがないということでしょう。表には出さなくても心の中では常に見返りを求めており、自分の施しに対しては常にキックバックの回収を考えています。

■やたら人を見下す
なぜかいつも周囲をナナメ上から見ています。上から目線です。その実は、コンプレックス故の現実逃避だったりします。

■やたら人のせいにする
失敗しても人のせい。反省をしません。

基本的に貧乏神そのものなのが大先生と悪いものを連れてくる女で、精神病の女は悪いものに憑かれて貧乏神化も進んでいるという状態。

それが証拠に大先生と初めて一緒に仕事をした翌日(24時間以内)に運気を吸い取られ、母親を代償にされてしまい彼女の母親はこの世を去った。この後彼女の禍々しさと、精神の異常さが増している。

はっきり言うと、この大先生と悪いものを連れてくる女の持つ貧乏神は相当のパワーを持っていて、かかわると必ず厄災が降りかかり、場合によっては代償として命が必要となる。

私が金魚や鯉、熱帯魚を飼うのは、ある意味こいつらの厄災のパワーを散らすためかもしれない。実際に霊感が少しある私は、彼らの力が増した時は近くに行けばわかるので、そんな時はほぼ、家の飼っている魚が死ぬ。

代償になってもらったお魚たちには申し訳ないが、身代わりになってくれてありがとうと感謝するこの頃である。とはいえ散らし切れない厄災は彼らにかかわる限りこの様にやってくる。

■何をやってもうまくいかない
■祈りや幸運グッズが効果を発揮しない
■やたら物が壊れる、なくなる
■疲れる
■情緒不安定になる
■やたら怒り、嫉妬、怨み、悲しみなどネガティブな感情が湧く
■酒、ギャンブルなど享楽的なことがやめられなくなる

しかも、貧乏神は神社でお祓い不能!!神様だから。そして、神社でお祓いした後は貧乏神にかかわって運気を吸われた。という事実だけが残る。つまり、■の項目がストレートに来る。

2017年の不調の原因がはっきりした。貧乏神だ。
posted by amanouzume at 08:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貧乏神に憑りつかれた@

今も、ちょっと肩のあたりに居る。今日は多分、元妹だった同僚が付けられている貧乏神と、うつ病にかかっている同僚の貧乏神を引き受けて帰ってきたと思う。めっちゃ疲れたし、眠い。

まあ、この記事を書き終わったら部屋に結界を張って、家から出てってもらうがね。

2017年春以降私の生活はどん底だった。FXと競馬が勝ち方が分からなくなり、資金がどんどん減る。神社に言った後は、何かに呪われたようにペットの金魚が死に、FXで大負けし、勤め先ではトラブルに巻き込まれた。

2016年までは神社に行った後(掃除に行っている)は、競馬に勝ったり、FXで勝ちまくったり、アフィリエイトで収入が有ったり、お礼ともいうべきご利益があった。

ところが2017年からは一転して悪いことしか起きなくなった。正直、2016年秋ごろから症状は出てきていた。それは『大先生』と呼んでいる大人の適合障害を持っている男性の就職してきた時期と重なる。

以前から私の職場には禍々しいものを連れてくる女は居た。それのパワーも凄くて、できれば近寄りたくはなかった。ところがこの『大先生』もそれと同等クラスの禍々しいものを連れてくる男だった。

ただ、悪いものを連れてくる女の方は、どうやら神社に行けば回復できる穢れのたぐいのものだったらしく、ちょっと運が下がるけど、生活に響くほどではなく。立て直せば競馬もFXもアフィリエイトも十分に稼げた。

しかし、『大先生』は違った。会うたびに不運なことが襲ってくるし、明らかに疲労困憊するのだ。しかも、そいつと会ったら、競馬はおろか、これまでボロ勝ちだったFXもボロボロになった。

『大先生』に会えば疲労困憊し、思考力が低下し、FXでは勝ち方が分からなくなり、負けるような行動しかしなくなった。競馬などもっと悲惨で、最初の予想だと勝てているのに、最後にちょっと変えた馬で負けてしまう。予想した馬が全部1〜5着までに来たのに、軸にした馬が3着以下で外れる。なんてことが続いた。

しかも、神社に行った後が悲惨だった。とにかく5000円以上はFXか競馬で持っていかれた。しかも、一度も勝てないのだから、私の懐事情は悪くなる一方だった。

当然、ここまで悪いことが続くと、信頼していた土地神様を『疫病神ではないか。』と疑いもした。しかし、好転反応というものがあり、神社に行ったとは穢れを祓ってもらった後に、その後遺症ともいうべきほんのちょっと運が落ちる時があると知った。

それにしてもそれが酷すぎて、しかも延々と続き、しかも『大先生』に会うたびにその度合いが激しく酷くなっていった。

そして2017年の秋、大先生はその禍々しさを増し、いわゆる負のエネルギーを帯びた瘴気を発するようになり、私は近づくのも嫌になったが、そのころには大先生と仕事をする同僚のほとんどが、大先生を嫌い陰口をたたくようになっていた。

そんな折、系列店から精神病を病んだ女子店員が移動してきた。

『これは・・・・、アカンやろ・・・。』

以前、悪いものを連れてくる女と、大先生の相乗効果で店内の邪気パワーアップで、店内で店員流血事件と常連客の店前の道路での死亡事故が有った。

当然、精神病の人も悪いものをいっぱいつけている。パワーアップは必至だ。何か絶対に起こると思っていた。時は11月だったが私はそのころには大先生のパワーにも慣れて、競馬もFXも利益を出せるようになりつつあったが、この精神病を病んだ女子店員も凄かった。ヤバイの一言、近くによれば明らかに運気を吸われ1時間もすればぐったりしてしまう。

当然、彼女が来たことで大先生のパワーは・・・・、まず、私のカーナビが壊れる。競馬は連敗街道まっしぐらで、連敗記録を大幅更新、FXは積み上げた利益の2倍以上負ける。金魚、熱帯魚、病死頻発、自動車の足回りは損、などあり得ない大小の不幸が連発し、財布からお金が消えて行った。

当然、神社にっても、なんとまあ不幸になることか・・・・・・。

流石におかしいことに気付いた。

『あいつらが持ってきてるのは穢れじゃない。なんなんだ…。』

共通点がある。悪いものを連れてくる女、精神病の女、大先生、かつての会社にいたMという男、すべて私から運を吸う。

運を吸われると非常に疲れて、何もする気が起こらない。ひどい時は家に帰れば動けないほど疲れる。

基本、こいつらに会った後は何をやってもうまく行かない。

神社に行ったあと。もしくは、運のいいことが有った後に、しつこく絡んでくる。つまり、運気が上がった時に食べに来てやがる。

運気は穢れとは正反対で、清浄なもの、それを喰う存在・・・・。と考えた。

なんだ・・・それ。

運気を喰う人とネット検索して出てきたのが、

なんと貧乏神だった。
posted by amanouzume at 04:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする