心霊体験談募集中!!
私だけの体験談ではネタが足りませんので、みなさんの恐怖体験談を募集してます。掲示板の方に書き込んでいただくか。長文の場合musubi@miyanomiko.sakura.ne.jpまでメール送信してください。よろしくお願いします。


さあ、婚活始めましょう!
▲そろそろ真面目に考えようと思っているならすぐにクリック!!

楽しく旅行に出かけませんか


2016年10月08日

悪いものを連れてくる女@

以前、人間の属性に神性のものと、魔性のものがあるといった。今回は強烈な魔性の属性がある女が引き起こした悲劇について書いていく。

とある田舎のコンビニエンスストアのお話。

最近、コンビニエンスストアのアルバイトは学生に避けられている。というのもコンビニのバイトが意外と仕事が多く厳しいとネットで叩かれていることが多く、ネットで調べることのできる学生たちはコンビニのバイトを敬遠がちだったりする。

基本時間から時間までの単純労働が学生たちに人気で、そういう肉体労働系のバイトを嫌う学生か、ちょっと訳ありの学生しか来ないのが、田舎のコンビニの現状だという。

そういう状態のため、田舎のコンビニは常に人手不足で、応募してくる人間はとりあえず採用する。特に経験者だと言えば飛びついてしまうのも現状だという。

友人の勤めていたコンビニに、既婚者の変わった女性がアルバイトで入ってきた。最初は変な奴だなこいつ。というだけで、別に気にはしていなかったが、彼女が出入りするようになってコンビニに居ついているいわゆる浮遊霊が騒ぎ出した。悪いものを連れてくる女だったのだ。彼女の連れてきたものに反応して嫌な感じが強まってきたのだった。

彼は神社の掃除に通っているので神性の人間なのだが、彼の嫌がる魔性の女は、最初嫌な感じがするだけの相手だった。ところが悪いものを連れてくる女が出入りしだしてから急激に力を増してきた。

こういうのが店の運気を下げ、どんどん悪いものを店の中に持ち込み、溜めこむようになると、店内にいる神性の属性を持つ人間に影響が出てくる。体調不良、不運な怪我。経済的損失。

私の友人は神社に行った後の好転反応が激しくなり、家では投資に連続で失敗し、店では客に絡まれたり、連日小さな怪我をしたりした。

原因が分からない彼は、おそらく同じ属性である2人の女性の現状を観察することにした。すると共通した被害を見てとれることが分かった。

悪いものを連れてくる女ともう一人の魔性の女と連続で勤務した後に、精神的異常を来したり、仕事で大きなミスをしたり、怪我をしたりしていた。

そこで友人はこれはあいつらが悪いものを連れてきて、それが神性の祓う能力のないものに憑りついて食い物にしていると睨んだ。

まずは、悪いものを連れてくる女ともう一人の魔性の女と会った後で神社に行き、投資と競馬をやってみた。投資は確実に負ける。競馬は勝てる。競馬と宝くじは悪いものが憑いている時や、好転反応で一時的に運気が下がる時に当たるもので、順調な時には全く勝てないものだ。投資はその逆、順調な時は利益が積み上がる。

これは・・・・。相当やばいなと思い。彼は自分だけ塩で邪気を払った。家でも店の中でも、するとその邪気は彼が観察していた神性の女性2人に憑りつく量が多くなった。

そのため、店内で大きな事故が起きた。神性の女性のうちの一人が店内で、アルバイトの男性の足にひっかけられて、頭から炊事場に飛び込んでシンクの角で額を打って大流血の大参事が起きた。

そこで彼は、自分だけ祓うのをやめて、神性の女性2人に憑りつくものを引き受けて、神社で浄化するようにした。それで2人の女性は落ち着いたが、彼は不運が続いた。しかし、悪いものを連れてくる女の影響は彼個人で押さえられるものではなかった。



posted by amanouzume at 05:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。