心霊体験談募集中!!
私だけの体験談ではネタが足りませんので、みなさんの恐怖体験談を募集してます。掲示板の方に書き込んでいただくか。長文の場合musubi@miyanomiko.sakura.ne.jpまでメール送信してください。よろしくお願いします。


さあ、婚活始めましょう!
▲そろそろ真面目に考えようと思っているならすぐにクリック!!

楽しく旅行に出かけませんか


2018年01月18日

貧乏神に憑りつかれたD

ここからは貧乏神に対する対処の仕方を調べてみた。

■自分が貧乏神にとりつかれないようにするには?

貧乏神とサヨナラするには、

・毒を吐かない
・上から目線にならない(物事を底辺から見る)
・責め心を持たない
・見返りを求めない
・許す心を持つ
・物事を真剣にやる

その4〜貧乏神とサヨナラする方法〜 : 運(金運)を味方に

貧乏神を追い出す方法があります。悪口の反対をすればよいのです。不満の反対を思えばよいのです。

具体的に言うと他人を賞賛してください。

「ありがとう」と言ってください。
「感謝」をしてください。

他人の幸福を願ってあげてください。

とにかく貧乏神は「感謝」がキライです。貧乏神はすぐに逃げていきます。

とあります。貧乏神に憑りつかれている間、もしくは貧乏神にさらされて影響が出ている間は、『ありがとう』だとか、『感謝の心』は出てきにくくなります。

私の場合、神社に行く回数が減ったり、ずっと感謝していた産土神や守護霊、眷属に感謝することもいつしか忘れていました。

そして、確かに誰かの悪口や愚痴も多くなっている。

とりあえず、寝る前に生きていること、今日も守ってくれたことに守護霊と眷属と産土神に感謝することを心がける。これをやってれば母親とのトラブルも減るし、ちょっとしたことでイライラしなくなる。

また、何か悪いことが起こる時、それを軽減するために身代わりになることが多いペットたち、金魚や熱帯魚や錦鯉を今まで身代わりになってくれた魚たちの代わりに感謝の気持ちを持って大事にすること。

とりあえず、それをやってみる。さらに、部屋には盛り塩の結界を張り、家の中は出来るだけきれいに保つ。

しかし、なまっちょろい対策ではどうにもならない貧乏神もいる。たったの3時間で体が動けなくなるほど運気を吸う相手が職場にいる。あれに対する対策をしなければです。

なにしろ、私のカーナビの故障、大先生の自損事故、同僚Fの自家用車の廃車、同僚Tの自家用車のエンジントラブル、職場のタブレットの原因不明の破損、などは彼女が来てから起こっているので、

これを買った。



貧乏神はじめ、邪気が嫌う臭いの香です。時々部屋の窓を開けてこの香を炊けば、貧乏神だけでなく、邪気も払えるそうです。窓を開けるのは換気の意味もありますが、邪気や貧乏神の逃げ道を開けておくという意味もあり、必ず逃げ道を開けた状態で香を炊くのがいいそうです。

まあ、臭いが強烈なので、必ず喚起しながらですね。



これで寝室と玄関の盛り塩をします。

それとこれが大事なんですが、直接貧乏神と遭遇するので、この粗塩と除障香を細かく砕いたものを混ぜ合わせ、それを紙に包んでコブクロに入れて持ち歩く。

そうすることで貧乏神から運を吸い取られないようにします。

そこまでやって初めて安全かな。
posted by amanouzume at 22:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。