心霊体験談募集中!!
私だけの体験談ではネタが足りませんので、みなさんの恐怖体験談を募集してます。掲示板の方に書き込んでいただくか。長文の場合musubi@miyanomiko.sakura.ne.jpまでメール送信してください。よろしくお願いします。


さあ、婚活始めましょう!
▲そろそろ真面目に考えようと思っているならすぐにクリック!!

楽しく旅行に出かけませんか


2018年03月21日

貧乏神に憑りつかれたF

ドクターコパによると、運気を上げるのには最低30日かかるという。気の長い話だ。

お守りを作って持つことによって、貧乏神の影響を絶ち、お墓参りをするとその週に臨時収入が有ったように、私は元来神仏に守られ、運が強いほうだ。

しかし、その運は続かなかった。昔はそれが続いた。ここ2年でかなりの落ち込み。実はそのころと違うのは自信だ。精神的に追い込まれて自信をすべてにおいて無くした。そして経験も放棄してしまっている。

貧乏神がやってきて以来、すべてにいい加減で、運が落ちる行為ばかりを率先してやるようになり、FXでも、競馬でも負けるためのプログラムを強制的にやっているようなものだった。

競馬もFXも勝ち方は知っている。なのに勝たないように頑張っている。

これについては解決策がある。

物事の区分を4つに分けると

1・やりたいけど、できない。
2・やりたいし、できる。
3・やりたくないけど、出来る。
4・やりたくないし、できない。

に分けられる。今現在FXは1・やりたいけど、できない。を続けている。これを止めて、3・やりたくないけど、出来る。をやるわけだ。

今まで忙しくて儲からないFXをやっていたが、くそ暇で、それでも少しづつお金になる。そんな気長なFXをやる。2年後3年後に生活を支えることを念頭に続ける。それでいいと割り切る。

競馬は勝ちやすい最終レースに絞り、暇な時間を利用してデータを集めておく。

これを始めたのはFXは2月後半から、競馬は3月の第2週から、結果はすぐに出た。

FXは負けなくなった。そして、余った時間でいろんなことが出来るようになった。

これまではFXに縛られて何もできなかった。

競馬は3月25日、30000円の馬券をヒットした。
信頼できるデータを自分で作り上げてこそ、毎月勝てるのであって、いい加減にデータなく勝負しても意味がない。データをちゃんと作ってないレースはしないことで支出を抑えることもできる。

この方針を決める前についていない自分の理由を探した。貧乏神相手には単に運気アップをするだけでは、上げた運を喰われて終わりだし、大幅に運が上がって貧乏神が食べ残した運の量しか幸運が訪れない。

幸運を維持するには・・・。幸運を補充し続けるには・・・。幸運を天から授かるためには・・・。

そして、笑えるような真実を見つけた。

なんぼ能力があっても全力を出しとらんやつに、天は幸運を授けることはない!!

自分のためだけに成功を目指すやつに、成功させるほど天は甘くない!!

そうです。FXで勝ち続けていた時、その時はとある娘に美味しいものを食べさせてやりたくて、勝ちまくってました。その娘が九州に引越ししてから気が抜けて、努力を怠った。そのため調子を崩し、貧乏神に付け入られてボロボロに・・・・・・。

競馬にしても、以前勝っていたのは、ブログのファンのためと、10万馬券的中で口実を作って幼馴染の娘の所に美味しいものをもって行ってやるためでした。

そのころは勝つための努力をしていましたし、そのためにルールも守ってました。確かに欲はありましたが、誰かのために何かしたいという理由がありました。

そういうことか・・・。

つまり、自分のためだけにやっているから真剣みがないのです。しかも、勝たなければならない理由もなく。冷静にやらなければならない理由もありません。しかもルールを守る必要すらないのです。

これでは楽な負ける方に舵を切るのは当たり前だったのです。

そして、何より、ブログの向こう側で期待してくれている人に今まで不誠実ではなかったかということが付きつけられました。

私にはFXでも競馬でも、期待をしてくれるユーザーからコメントが送られてきます。一人でもそういう人がいる限りは、研究をして結果を出すのが私の義務です。

FXでは、誰でも簡単に出来て、利益を出し続けられるということを証明し続け、一人でも多くの人を経済苦から救うのが使命なんだと思う。

競馬については、出来るだけ多くの的中をブログで届け、多くの人に喜びを与えるのが使命。

この使命に対して真剣に向き合っているかどうか、それによって成績が決まってくるのだということが分かった。手を抜いてはいけないのだ。

幸運を維持するには・・・。幸運を補充し続けるには・・・。これについては次回書きます。
posted by amanouzume at 06:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。